2013年12月
2013年11月123456789101112131415161718192021222324252627282930312014年01月
ラストを飾るこの1冊は肌色多め!
先日ご紹介しました12月の作家別コミックス、
もう1冊をご紹介します!
こちらは、本当にいろんな意味でぜひ要チェックいただきたい!
かいとうぴんく先生
『桃色発情フェイス』 のご紹介です。

~~~~~~~~~~~~~~~
桃色発情フェイス (二次元ドリームコミックス)桃色発情フェイス (二次元ドリームコミックス)
(2013/12/20)
かいとうぴんく

商品詳細を見る
~~~~~~~~~~~~~~~

注目点その1!
なんといってもカラーが多め!
全160ページ中、8割以上がカラーです!

かいとうぴんく先生はこれまで、
KTCの『コミックプリズム』をはじめ、他社雑誌などでも
たくさんのカラー原稿を描かれてきました。
それらの原稿も収録した結果、
130ページ以上がカラーページという
肌色多め、というかほとんど肌色、という書籍に仕上がりました!

だって表紙のカバーでも見開きにしたらこんなに肌色多めなんですよ。
裏表紙のインパクトがまたすごい(おっぱい)。
インパク知の8・8ぐらいあげたいですね。(ネタを重ねる)

20131217_07.jpg

注目点その2!
肌色だから映える! 美乳がたくさん!

先生の作品は、感じる女の子の表情や、
エッチな展開もたっぷり楽しめることでおなじみですが、
(フェラ顔がまたいいんです)
こう1冊の本としてまとめる作業中に改めて感じたのは
美乳が多い、ということ。そういえばお尻もですね!
ずっしり、重量感のあるおっぱい&乳輪
そして、ぷりんと弾むようなお尻がなんともいえないわけであります。

20131217_04.jpg
むね

20131217_06.jpg
むね

20131217_02.jpg
おしり

20131217_05.jpg
むね

20131217_01.jpg
おし……っこ。

このおっぱいの丸み、そして掴んだときのもっちり感は
なかなか他では見ませんね。

表紙の乳房のつかみ方だっていい具合でしょ!

注目点その3!
そして、なんとも名残惜しいのですが……
かいとうぴんく先生はこの作品集がラストとなります!
とはいえ、今後は大人向けコミックとは違う方向の作品を作られるということで
制作活動は継続ですし、意欲も高らか!

皆様もどこかで再会されることがあるかもしれません。

とはいえ、こういうエッチシーン満載のコミックは
ひとまず見納めとなりますので
ぜひこちらで、これまで生み出してこられました
数々の作品を堪能いただければと思います。

内容としましては、
先述しましたように、『コミックプリズム』の作品や、
コアマガジン様、ワニマガジン社様、双葉社様、
竹書房様、茜新社様、各社雑誌で描かれました作品を収録しております。
初見の作品もあるかも、ですので
ぜひムチプルおっぱいとの出会いをお楽しみに!

20131217_03.jpg
単行本のトップバッターは、コスプレで魅せてくれたお姉ちゃんです!

かいとうぴんく先生ラストの単行本
『桃色発情フェイス』
12/20(金)発売です。


そして……電子書籍のおしらせも!
書籍の発売日と同じ、12/20(金)より
電子書籍版も発売されます!


20131217_08.jpg
予約も開始してます! 登録など不要で立ち読みもできますよ!

DLsite.com / DMM / Digiket / ギュッと! さまで配信決定!
画面で見る肌色は書籍版と違ってまた鮮やか!
本棚の容量いっぱいの方は、ぜひこちらでお楽しみくださいませ!

by K2
【2013/12/17 22:19】 | 作家別コミック&単話配信 | page top↑
| ホーム |
  1. 無料アクセス解析