2017年08月
2017年07月123456789101112131415161718192021222324252627282930312017年09月
桃栗三年柿八年、マンガ単行本は一日にしてならず
精液の匂いってどんな匂いと表現するのが適切なんでしょうか?
イカ臭いとはよく言いますが、個人的にはイカの匂いだと思ったことはあまりないんですよね。
それよりも栗の花という表現の方が私にはしっくりきました。

大人になるまで栗の花の匂いなんて意識して嗅いだことはなかったのですが
現在住んでいるトコロの近くに栗の木が立っているようで
この時期に会社から帰る際通りかかると凄く匂ってくるんですよね。
これどこかで嗅いだことがある匂いだなぁと考えを巡らせたら
しばらくして、あー精液の匂いか、と思い至りました。
その時、「精液の匂い=栗の花の匂い」という知識と目の前の事象が結びつくという、
いわばヘレン・ケラーが水に触れてwaterと叫んだ時と同様の心境を味わうことができた次第です。

さて、本日はそんな精液に関わるコミックスをご紹介。
まぁKTCの作品なんてほぼすべて精液に関わるといえば関わるのですが
その中でも本日ご紹介するのはタイトルにまで「精子」と付いている
生粋の精液関連商品でございます。
そのコミックスとは――

二次元ドリームコミックス
『穢れた精子で子宮がパンパン!』
1505282dc399hyousi.jpg
ニジマガやアンソロジーで活躍するあらくれ先生初単行本です!

内容はと言いますと、
**********************************
ぶっかけられ、流し込まれるのは
オーク汁!触手汁!中年男汁!

キュートな少女と激しい陵辱のギャップを描く著者初単行本!

異世界に召喚された女子校生たちはオークに輪姦され、
気丈な女剣士は催眠術によって衆人環視の中で自慰を披露させられ、
極悪犯ばかりの刑務所に配属された女看守は無理やり処女を穢されてしまう!
望まぬ白濁液を浴びせられた可憐な少女たちの嬌声が響き渡る!
**********************************












本作は5月30日発売で、アマゾンでも好評予約受付中ですので
興味を持っていただけた方はぽちっと購入ボタンを押していただければ。

いまブログの記事を書いていてふと小学生の頃の記憶が蘇ってきました。
通学路の途中にあった雑木林にたくさんのエロ本が捨てられていたのですが
今思うとそれらも栗の花の匂いがしてたんですよね。
あれは本当に雑木林に生えていた栗の花の匂いだったのか、
それとも誰か見ず知らずのおっさんの白濁液の匂いだったのか……

ではでは

by mn
関連記事
【2015/05/28 23:51】 | 作家別コミック&単話配信 | page top↑
| ホーム |
  1. 無料アクセス解析