2017年05月
2017年04月123456789101112131415161718192021222324252627282930312017年06月
ある意味PPAP?
みなさまこんにちは。

世間で騒がれているような
ピコハラや恋ハラがこの会社の忘年会では
おそらくないだろうと安心している私です。

さてさて、そろそろ2016年も終わりですが、
今年を振り返ってもたくさんのアンソロジーが出ました。
KTCのアンソロジーテーマは狂ってる(誉め言葉)とまで
噂される弊社のアンソロジー群ですが、
そのテーマは本当に様々で、もはや身内でさえ
わけが分からないような感じもあったりします。

『触手鎧に全身を犯され無限絶頂!』
20161212a.jpg

『触手ニ寄生サレシ乙女ノ躰』
20161212b.jpg

触手ネタは本当に根強い人気ですね。
触手はエロネタとして永遠に愛されるテーマでしょう。
それだけに捻りを加えた触手プレイが多いのもKTCの魅力ですね!

『ガニ股開脚で屈辱アクメ!』
20161212c.jpg

『ワキフェチバニーガール』
20161212d.jpg

『気高い女も土下座してセックスおねだり!』
20161212e.jpg

フェチの極みを追い求め、時代を追い越しすぎたテーマ。
もはやセックスなんて見ても興奮しない人には絶対におすすめ!
体の一部位やピンポイントな体位にエロさを見い出したら
もうあなたの想像は最高にヘブンです!!

『ふたなり娘に中出し孕ませ!』
20161212f.jpg

『ふたなり機械姦 精液を搾り尽くす機械責め地獄!!』
20161212g.jpg

ふたなり。女性に男性器があってそれを責められるという、
男性器を責められる快感に共感し、さらに作中では
美少女のヒロインたちが女性としても凌辱され、まさに1粒で2度美味しい!
エロスとエロスの融合という直球なテーマ!
ぶっちゃけヒロインがモブ男に犯されるより、女同士ならなんか悔しくない!! 

『百合妊娠』
20161212h.jpg

百合+妊娠という、単語単体でも一つのテーマとなるこの作品も
もはや性別どころか人間の摂理すらも超越した作品ですが。
その筋からは絶大なる支持があるとか…。


いかがでしたでしょうか。
ご紹介した作品はまだまだほんの一部ですが、
幅広いエロテーマの中から一つでもみなさまの性癖にピタっとハマるものがあったら、
テーマを企画する私たちにとってこれ以上の喜びはありません。

2017年もさらにヒロイン達をあの手この手で凌辱するぞ!

お楽しみに!

S.O
関連記事
【2016/12/12 13:00】 | アンソロジーコミックス | page top↑
| ホーム |
  1. 無料アクセス解析